上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
現在、巴マミを量産レジン(樹脂)にて量産中デス。

輪ゴムで直接型をクランプしているせいか

たまにパーツが型ズレ起こしたりして、なかなか

品質が安定してくれませんね~

均等にクランプできるように間に木の板挟んで

対応しようかと思いマス。

あと思いのほかレジンの消費量が多く2Kg缶が

そろそんろ底を尽きそうです…


写真は量産風景です。

IMG_0001.jpg
スポンサーサイト
2013.06.28 / Top↑
巴マミ用のシリコン型にレジン(樹脂)のテスト流しやりました。

最初の1回目は流路が細く流れ辛いせいか上手くいきませんでしたが

流路を太く彫り直し再度流すと多少気泡が入りましたが、

すんなり良品を取ることに成功しました!

心配してた髪のグルグルも3面型で無事に取れた~(汗)

今回テスト流しで使用したレジンは前回作った作品の残りでして

色は濃い目のアイボリーなのでフィギュア用としてはどうかな~

と思い、本番の量産用はボークスの「EXキャスト180秒硬化タイプ」

をチョイスしました。

夏なので120秒タイプだと気温が高いと硬化も早く気泡抜けが

あんまし良くないかなと思ったからデス。

ただ60秒長いだけなのに完全硬化までは結構時間かかったので

生産性はあんましよくないかな~と感じます。

まぁ~この調子でトラブルなく量産できればと思い鱒。







2013.06.26 / Top↑
リャン・チー用の型もあと少しで完成しそうなので

今週中には型取りが終了できそうデス。

ただやはりシリコンが足りない型があるので現在

シリコンの手配待ちになっている状態です。

そろそろマミ用の型に樹脂のテスト流しやってみようと

思って鱒。


ワンフェスまであと1か月弱になりました!

忘れもしません…去年の帰りの京葉線の車窓から見た

夕方の東京湾を! 様々な思いを巡らせながら必ず幕張に戻ると

車窓の風景を見ながらそう思っていました。





2013.06.24 / Top↑
マミの型が一通り揃った(まだ流路は彫ってない…)ので

次のリャン・チー用の型取りに取り掛ってい鱒。

今日はほぼ粘土埋めだけで時間が過ぎましたね~

でもここが型取りで一番重要なので気は抜けないデス!


で、ここにきて問題が…

もしかしたら(ほぼ確実に!)シリコンが足りなーーい!

1缶1Kg入りですがほんとに少ない(泣)

急ぎ手配せねば!!

2013.06.21 / Top↑
やっとその2です(汗)というのも

先週治ったと思った風邪を不意にも再発させてしまい

少し療養しておりました。

巴マミ用のシリコン型はほぼ完成しましたんであとは

樹脂の流路の彫り込みだけデスネ。

使用したシリコンはウェーブのSG-20を使いました。

前回までは同社のHG-17を使っていたんですが少しでも

コストダウンを図りたいことと前回無理抜きした部分の型が

少し裂けたので引裂き強度が強いということでこれを

チョイスしました。

しかしシリコンにも一長一短あるようでHG-17と比べると

硬化が速いせいか流動性があんまし良くなかったと思いマス。

あと混ぜるとき固い…

でも仕上がりは気泡一つ無かった(パーツ表面にね)ので

結果オーライてとこですね。



2013.06.19 / Top↑
またタイトルが微妙な感じになっておりますが…

というのも髪のパーツを油粘土に埋めている最中誤って

破損してしまったんですね(泣)

それで修理&サフ掛け直しをやってたんであんまし型取りが

進まなかったというわけです…

とりあえず明日マミの分は片面にシリコン流せそうデス。


あっとCANAANのリャン・チーの版権許諾されました!!!

これで全部版権許諾されたよ!!!

頑張りマス!!!

2013.06.17 / Top↑
原型が完成しましたので、本日より量産のための

型取りにはいりマシタ。

手法はフィギュアのHowto本に載っているシリコンゴムを

用いての型取りです。

手順はといえば↓

① 分割パーツの配置及び樹脂の流路の構想

② 油粘土を用いて実際にパーツを配置&ブロックで壁を配置

③ 片面に1回目のシリコンを流す

④ もう片面に2回目のシリコンを流す

⑤ 樹脂の流路を彫る

⑦ 実際に樹脂を流してキチンとパーツが出来たら完成

とまぁ~ザックリいうとこんな感じです。

今日は①の構想をしてまして、個人的にはこの工程が

一番悩ましいかな~と思ってますね。

ちなみに使用樹脂は2液混合で硬化するレジン(無発泡ポリウレタン樹脂)です。

IMG_0829.jpg

写真は前回のオリジナルの時の製作過程でして③の1回目の

シリコンを流す直前になります。

薄茶色の部分が油粘土で中心の白い棒は大まかな流路です。
2013.06.15 / Top↑
とりあえず今日で巴マミ、リャン・チーの原型製作は

完了したかなと思いマス。

ラッカーパテでキズ埋めしたところ(髪の付根のとこです)が

一部残ってますが…

細かいキズは見つければ結構キリがないのでその辺は自分が納得した

段階でいいかと私は思ってます。

一旦原型を組んで全体の確認をした後(眺めて悦に浸りながらww)

シリコンで型取りしますよ!

では「型取り編」お楽しみに!!

2013.06.13 / Top↑
本日2回目のサフ掛け&修正完了しました~

2回目は最初ほどキズや修正箇所があまり出ないので割と円滑に

作業が進んだと思いマス。

明日中には表面処理を完了して型取り直前の状態まで仕上げますよ!

あと巴マミの版権が許諾されました!!!

初の版権物で申請結果がとても気になってただけあって

めっちゃうれしいです!!!

当日だけの一日版権ですが自分の作ったものが認可されたと思うと

尚更うれしいですね!

なので見本完成まで全力で製作しますよ!
2013.06.12 / Top↑
1回目の表面仕上げがやっと完了しました。

なんだかんだでペーパー掛け&小修正のみで2日もかかってしまいましたよ…

とにかくペーパーの目詰まりがひどかった!

原型の素材に水溶性のファンド(石粉粘土)を使ってますのでペーパーの水研ぎ

ができないんですね。

とりあえずあした2回目のサフ掛けするよ!

2013.06.11 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。