上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
塗装要領に引き続き組立要領になりマス。
ここでは説明書の補足ということでいくつか注意点
だけにしておきます。

要領①
右腕の凹部がつぶれている部品がありますので
写真2枚目のように凸部を切断する等してください。

IMG_0004_20150225124032941.jpg

IMG_0005_201502251241295a4.jpg


要領②
腰回りの鎧の取付は写真のように穴をあけて
取り付けることをお勧めします(穴位置は部品にあります)

IMG_0006_201502251241276e4.jpg


要領③
付属の著作権マークは台座の裏に貼り付けてください。

IMG_0003_20150225124023207.jpg


軸打ちはφ1.5のアルミ線、台座と本体は同径の真鍮線
で行いました。


以上ですが、分からないことや部品の破損などがあれば
お気軽に連絡してくださいませ。

スポンサーサイト
2015.02.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://arakaruta.blog.fc2.com/tb.php/146-7057ae81
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。