上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
管理人の略歴とアトリエの解説になりマス。
これまでのワンフェスでの履歴などをまとめましたので
よかったら見て下さいませ。



☆略歴☆

・1986年生まれ 小学校の半分まで大阪で過ごす。
 初めて作ったプラモは1/144旧ザク(300円の)

・父親の仕事の転勤で熊本に移住。
 小学生の間はミニ四駆(レッツ&ゴー)にひたすら熱中する。
 ジャパンカップに出てみるもマシンがコースアウトし予選落ち。

・中学生の時に部活で卓球を始め1年間汗を流すが、
 魚釣り(主に川釣り)の面白さに目覚め狂ったように
 釣りに行き卓球とは次第に疎遠になる。
 模型はたまにゾイド作ったりする程度。

・高校はものづくりが好きとあって工業高校に進む。
 工業高校だから模型とかそういうのが好きなやつがいると
 思いきやほぼ皆無な事実にショックを受ける。
 そして中学同様ひたすら釣りに行く(この頃は海釣り)。
 高2のときに高校生ものつくりコンテスト(電気工事部門)に
 出場するもあえなく予選落ち…
 卒業後の進路は進学希望だったが全国の若手技術者が
 技能を競い合う技能オリンピック(基本的に企業から出場する)を
 知りそれに出るために就職に急きょ進路変更する。
 模型はほとんど作っていない。

・就職のため広島県に移り住む。
 目標だった技能オリンピックも己がヘタレ過ぎてまもなく挫折。
 その後、悶々としながらも日々の業務をこなす。
 会社の寮の仲間からワンフェスというイベントに一般客として
 参加してきたという話を聞きワンフェスの存在を知るもガンプラにしか
 興味なかったのであまり関心を示さず。
 そして程なくして会社を辞める。
 模型はガンプラ塗装用にボークスのエアブラシセットを買った程度。

・熊本に戻り地元の大学に進学し学生となる。
 また釣りに行きまくる。
 模型はHGズダを作りオラザク選手権に応募するも1次落ち
 

・卒業後は山口県の会社に技術者として就職する。
 海が近いのでここでも釣りに行きまくる。
 ガンプラ以外も作りたいと思いグリフォンのガレキ(タルホ)に手を出す。
 友人が趣味で描いたイラストを見てちょうどタルホを作った後
 とあり冗談のつもりで立体化してみることに。
 

 26歳にして初めてフィギュアの原型製作に挑戦。
 2体くらいオリジナルキャラを作りその後昔聞いたワンフェスの
 存在を思い出す。どんなイベントなのかWF2012冬に下見に行ってみる。
 そして会場の熱気に衝撃を受ける。
 帰ってきて友人にそのことを話し「あんだけ人おんねんから1つくらい売れるんちゃう?」
 とか思いながらワンフェス参加を軽い気持ちで決める。

・~WF2012夏初参加~
 意気揚々とオリジナル2作品用意し参加するも見事に売れない
 全く売れない一つも売れない。
 隣は賑わっているがうちの卓には誰一人として来ない。
 たまにチラ見する人がいる程度で結局売上0だった。
 完璧に打ち砕かれる結果となったが逆に火がついて再戦を決意する。
 この時からディーラー名は同じ。
 あらかるたの意味はイタリア語で一品料理という意味で料理本の裏の
 インデックスから拝借した。訳すと工房一品料理という意味不明な
 ディーラー名が出来上がる。

・~WF2013夏~
 「売れんかったんはオリジナルやからや!次は版権!版権物やで~!」
 という感じで版権物なら売れるという浅はかな知恵でリベンジを挑む。
 作品は1つは個人的に好きなCANAANのリャン・チーもう1つは
 当時流行っていたまどマギの巴マミを用意し万全の態勢で挑んだが
 リャン1、マミ0という結果に終わり、版権物だからと売れるわけではない
 ということを知る。
 この頃からブログをスタート

・~WF2014冬~
 「もぉ~あかん!もぉ~あかん!どないしたらええんじゃ~!」と悩みながら
 ローゼンの水銀燈と東方の十六夜咲夜を製作する。
 どーなってもええわ!と思いながら参加したが…結果は水銀燈完売、
 咲夜7/8個売れるという結果になり暫し茫然となる。
 この時かつて挫折した技能オリンピックのことを思い出し
 この業界で勝負することを決意しプロの原型師を目指す。
 しかし試しにメーカーに応募してみるも断られる…
 山口の会社を退職し熊本に戻る。
 この頃から作品をfgに投稿し出す。
 

・~WF2014夏~
 原作が好きとあってアニメのアルペジオからタカオ、キリシマを出品する。
 参加して以来初めて午前中で全て完売となる。
 「ホッホンマか…ワシの作品が雑誌に載っちょる!」
 そして初めて模型誌に作品が載る。
 fgの評判はあまり芳しくなかったが…

・~WF2015冬~
 さらなる向上を図るべくあまり作ったことのない造形を目標に製作するが
 途中幾度も謎の停滞期に襲われて作業が一向に進まない…
 夜刀神十香とアイリスハート、タカオ&キリシマを出品することに。
 アイリスの方はオリジナルポーズともあり意気込むが
 結果、十香、タカオ&キリシマ完売、アイリス1つという結果に…
 ツイッターをスタート

・~WF2015夏~
 デートアライブ系をアトリエの柱にすべく夜刀神十香反転verを持ち込む
 他は前回惨敗だったアイリスハートをリペイントして持ち込みタカオ、キリシマ
 の再販で挑む。結果は十香13個完売、アイリス4個完売、タカオ11個完売
 キリシマ12個完売という出品物全て完売になり、かつ初の黒字を叩き出すという
 アトリエ発足以来の快挙に少し驚く。説明書イラスト担当のJ氏が転勤になりチームアトリエ
 の再編成を考える。
 改めてプロの原型師になると決意し、戦略を積極的に練るために断腸の思いで
 一時イベント活動を休止することにする(と言いつつもたぶんWF2016夏には戻ってると思う・・・)。

と今に至ります。



☆アトリエの紹介☆
フィギュアイベントに出ている「アトリエ あらかるた」は
イベント参加時は管理人の個人ディーラーという体裁ですが
普段は3人組の「チームアトリエ」という形で製作活動をしております。
メンバーは以下の面々になるよ↓


裏方思考: アトリエのチーム統括!!アトリエの象徴的存在にして
        最高統治者。その手腕は数々の修羅場を鶴の一声で
        まとめてしまう凄さ!製作に直接関与することはなく    
        専ら資材などの物流を担当。あと唯一の車保有者で
        イベント前の荷物の搬送を一手に引き受ける存在。

J氏:    アトリエ唯一の絵が描ける人。説明書の組立イラストを
       担当しており、彼無くしては決して説明書は完成しないで
       あろう存在。いつもギリギリの無理難題を要求しても確実に
       仕事をこなす腕前!

あらかるた: アトリエの製作担当そしてこのブログの管理人。
         実質チームを牛耳っており影の代表的存在!というか代表。
         基本的に原型及び作る系は全てやってる。
         精神安定性に著しく乏しくチームの支援なくしては
         基本的に自我を保てないメンタルの持ち主。
         時々原型の破壊衝動に駆られその度にJ氏に阻止される。
        

スポンサーサイト
2015.03.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://arakaruta.blog.fc2.com/tb.php/152-c7dce273
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。