上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
原型が完成しましたので、本日より量産のための

型取りにはいりマシタ。

手法はフィギュアのHowto本に載っているシリコンゴムを

用いての型取りです。

手順はといえば↓

① 分割パーツの配置及び樹脂の流路の構想

② 油粘土を用いて実際にパーツを配置&ブロックで壁を配置

③ 片面に1回目のシリコンを流す

④ もう片面に2回目のシリコンを流す

⑤ 樹脂の流路を彫る

⑦ 実際に樹脂を流してキチンとパーツが出来たら完成

とまぁ~ザックリいうとこんな感じです。

今日は①の構想をしてまして、個人的にはこの工程が

一番悩ましいかな~と思ってますね。

ちなみに使用樹脂は2液混合で硬化するレジン(無発泡ポリウレタン樹脂)です。

IMG_0829.jpg

写真は前回のオリジナルの時の製作過程でして③の1回目の

シリコンを流す直前になります。

薄茶色の部分が油粘土で中心の白い棒は大まかな流路です。
スポンサーサイト
2013.06.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://arakaruta.blog.fc2.com/tb.php/18-870d5564
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。