上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
マイニチアツイデスネ~
この前閉めきっていた模型部屋の室温確認したら
40℃もあったよw

も~なんなん?この温度?


で、まったく製作の方が進んでいませんのでちょいと小ネタの話とかしますね。
この前のWFにてキット見本を展示してたんですがスカートのクリアパーツの
複製についてちょい質問とかありましたのでうちのクリアパーツの複製について
説明したいと思います。

方法と材料は以下になります↓

レジン: 日新レジン ホビーキャストNX透明 (価格の割に量が少ないのが難点・・・)

注型方法: 常圧手流し

基本的に他の手流しと変わりませんが注意することはなるべく新しいレジンを使用
するのと撹拌するときに泡をたてないようにすることですね。
あと大事なのが湿度と温度の管理になります。
夏場はエアコンの除湿で湿度を下げてから注型してます(厳密に湿度下がってるかわからないけど・・・)。
あとこのレジンはウェーブのアイボリーとかと比べると粘度が高いので
なるべく室温を下げて硬化時間を遅らせます。

粘度が高いので注型中に硬化してしまうことがありますのでやや大きい部品等は
レジンの流路をいつもより大きく取った方がいいと思います。
以前安価ということもあってボークスのクリアレジンを上記の方法で使用しましたが
気泡が多く発生しとても使えたものじゃなかったので
脱泡機が必須のレジンだと思いました(あとほんの少し部品に黄ばみが…)。
まぁ今のところ注型方法が常圧手流しなら日新レジンをお勧めします。


で、上記の方法で成形した反転十香のスカート
IMG_0002_201508071821120d9.jpg

このくらいの大きさでも問題なく流れてくれます。
あとはやはり手流しなので多少気泡が発生します
ただ個人的には脱泡機が無いのを考慮するとこのくらいの気泡まぁいいんじゃないかと思ったりします。
まぁ後々脱泡機は必要になってきますね~
あと成形品はやや濁ってますが細かいペーパーで仕上げてクリアーを塗装するとかなり透明になるよ!
スポンサーサイト
2015.08.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://arakaruta.blog.fc2.com/tb.php/183-7ad23eed
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。